2021年8月21日土曜日

(6) ドラゴンクエスト3 職業選びについて

>> [6] ドラゴンクエスト3(FC版) 攻略

職業についての考察

 ドラゴンクエスト3から実装された職業システムは、ドラクエ3の人気の理由ともなっている自由なプレイを可能にする画期的なものです。
 職業は全部で以下のものがあります。
  • 勇者:主人公。オールマイティな能力を持つ。
  • 戦士:装備にお金がかかる分、高いHP、攻撃力、防御力を誇る。すばやさはない。
  • 武闘家:レベルが上がるほど会心の一撃を連発(率:LV/256)する。装備は安くすむが打たれ弱い。すばやい。
  • 魔法使い:攻撃魔法と補助(戦力強化)魔法が得意。HPが低く最も打たれ弱い。
  • 僧侶:回復系魔法が得意で、攻撃魔法や打撃攻撃戦もそれなりにこなす。
  • 商人:戦闘後お金をより多く入手できる。序盤は打撃戦も十分にこなす。
  • 遊び人:レベルが上がるほど役に立たなくなるがレベル20で賢者に転職できるようになる。
  • 賢者:魔法使いと僧侶の両方の魔法を覚え、打撃戦もこなせる万能職。

序盤は何を選ぶか

 自分の好みの構成で旅を進めるのが醍醐味の一つとも言えるため、以下は飽くまで参考までに。先頭ほど敵の打撃攻撃を受けやすいが、まれに後方を狙ってくるモンスターも。賢者への転職はさとりのしょ(確定で1つは入手可能)が必要。

戦士 勇者 僧侶 魔法使い
 オーソドックスなバランス型。序盤は安定するが、転職時期以降は賢者を誰にするかなど迷いどころも多い。

商人 勇者 遊び人 遊び人
 ダーマ神殿まで少々きついが、それ以降は勇者 賢者 賢者 賢者の構成でいける。全員に全呪文を覚えさせたい場合は最も効率的な構成と言える。もちろん商人の代わりに戦士など他の職業も可。

勇者 武闘家 武闘家 僧侶
戦士 勇者 武闘家 僧侶
 会心の一撃と力押しでいける爽快パーティ。全員に全呪文を覚えさせる気がないなら割とおすすめ。この場合、僧侶を賢者にしてもいい。

勇者
 縛りプレイ派のあなたへ。経験値の入りは4倍で装備にかかるコストは1/4で済む。

最終的な最強構成は?

 完全に好みの問題なので参考までに。

勇者 賢者 賢者 賢者
 全員が全呪文を使え、打撃戦闘もできるため不安要素のない構成。

戦士 戦士 戦士 勇者
勇者 武闘家 武闘家 武闘家
 全員が全呪文を覚えた後、打撃戦闘向けの職業に転職。賢者構成と比べて最大MPは半減するが、強くなってしまえば全戦闘打撃押しでいけるため最強構成と言える。

 最大MPを考えると賢者をLV99まで上げてからの転職がよい(面倒ではあるが)。すばやさと会心の一撃を考えると戦士より武闘家の方が快適かも知れない。

ガチな最強構成について

 下手な縛りプレイよりよっぽどハードなプレイになるため決しておすすめするわけではないが、種アイテムでステータスを最高の255まで上げることを前提にした最強構成です。

 最大MPはレベルアップ時に上昇した賢さ±2分上がるため、かしこさのたねの使用は
 素直にLV99まで上げたら戦士(3人共)に転職。
 戦士になると最大MPは上がらない。レベル99まで上げたら種で全ステータスを255に、最大HPは表示上は999だが65536まで上がるという話もあるためキリがない。
 らいじんのけんトロルキングから3つ、鎧はだいちのよろいを1つ(うごくせきぞうから)ドロップしておく。他装備は通常プレイで手に入る範囲で4人分揃う。

 賢者から戦士へは攻撃力が30、防御力が37~42上がる代わりにMPは半減するという違いなので(ふしぎなぼうしの分、さらに賢者の方がMPの持ちが良い)、考えようによっては賢者のままの方がよいという見方もあるだろう。
 加えて賢者には戦士の装備できないはやぶさのけんがある。力を255まで上げた状態なら賢者にとっての最強武器となるので(会心の一撃も出る)総合的に見ても賢者は戦士と比べて決して劣ることのない選択肢と言えよう。

少し変わったスタイル

 戦闘中、ぼうぎょを選んでキャンセルするとぼうぎょ効果のある状態で攻撃もできるというちょっとした裏技があるが、先頭のキャラはじゅもんを覚えているとぼうぎょができないため(たたかう じゅもん にげる どうぐ)、この方法を使い続けるため、戦士 勇者 僧侶 遊び人などの構成で始め、僧侶と遊び人を賢者にしLVMAXへ……というルートもある。