2021-03-12

[書籍] 知らないと恥をかく「性」の新常識

ニュース

 アーリアの行動規範にも差別をしないことに関する記述がありますが、この本ではより深く男女差別に関するテーマを掘り下げています。
 新しい(若者)世代の視点から、現在のジェンダーに関する問題を広く取り上げており、文章も読みやすいため、手早く性差別問題の全体像を知りたい方にもおすすめできる1冊です。
 まだまだ人類には解決しなければならない問題は多く、それらは地道な人々の努力の積み重ねがなければ実現しないものです。アーリア自身もAaria.exeをその一つの答え(選択肢あるいは生き方、やり方とも)として提供していますが、「問題の解決」のためにはやはり直接その問題について考え、行動する必要がでてきます。

 人は年を重ねるにつれ、自分の考えや価値観を変えづらくなる傾向を持ちます。ただ、だからこそ年齢を重ねた人ほど、若い世代の主張を尊重する姿勢も必要になってくるように思います。
 悪気がなければ相手を傷つけることはない、とも限りません。「性」に関して(一定以上のレベルの)悩みを抱えた経験のない方は、この手の問題にあまり詳しくないケースも考えられます。それでも、人(他人)と関わる以上、避けては通れない問題でもあります。

 人類にとってよりよい社会の実現のため、自分が直接貢献できることがなかったとしても、そのことについて少しでも知っておくことで、知らず知らずのうちに良い社会への変化に貢献できるものだと信じています。結局社会とは、その構成員全員によって作られているものだからです。