2021-03-20

[Rust] Future

 これを実装した型を戻り値とすることで、非同期ランタイムに渡った時点で処理タイミングが制御されるようになる

・ゼロコスト抽象化:各タスクに対し決まったメモリサイズで一箇所にしか割り当てしないため、余計なメモリ割り当てのコストがかからない