2021-02-27

[知っておきたいニュース] 取得中のドメイン名がフランスに奪われた事件

ニュース

万が一にもあり得るケース

 ドメイン名は自ら取得を放棄(更新忘れも含む)しない限りは使い続けられるのが常識ですが、強引に奪われてしまうケースもあるようです。
 かなり特殊なケースであるとは言え、「自分のドメイン名は大丈夫だろうか」と心配になる人も少なからずいるはず・・・。
 セキュリティ的なことでもないため、これと言った対策こそありませんが、高額でやり取りされるようなドメイン名をお持ちの方は、「こんな事件があった」ということくらいは心に留めておく必要があるかも知れません。

ドメイン名の価値

 1文字ドメインや少ない文字数で多用される単語を構成するドメイン名などに加え、Amazon.comやGoogle.comなど、企業によって価値(知名度やアクセス数など)を高められたドメイン名など、価値あるドメイン名は数多く存在します。
 個人が取得しているドメインも、小規模とは言えアクセス数を増やしたり、自らの名刺のような役割を持たせたりで、使えば使うほどに愛着がわいてくるものと思います。

アーリアスタイル

 アーリアでも「aaria.net」を取得し活用していますが、価値ある情報はどんどんAaria.exeを活用しローカル環境にためていくというスタイルを重視しています。ドメイン含め、インターネットは決して自分の制御できるものでも自分の所有物でもない。ローカル環境にてデジタルというものを完全な自分の所有物として制御下に置くことは、今後さらにインターネットが活用されていく時代においても重要な手段になっていくと信じています。
 Aaria.exeはそのために長い年月の試行錯誤を経て到達した一つのゴールです。ぜひ一度お試しください。